10万円以下で買えるクオカードの株主優待銘柄3選!【2022年7月】

10万円以下で買えるクオカードの株主優待銘柄を3つ紹介します。

条件は以下とします。

  • 今月の8月、9月の権利確定で株主優待が取得出来る事
  • 10万円以下で株主優待が取得出来る銘柄である事

中央可鍛工業(5607)

中央可鍛工業は、トヨタグループ向けが8割超の鋳造製品メーカーです。

株主優待の内容

権利確定月:9月
優待獲得株数:100株以上
優待内容:クオカード

100株以上
500円相当
1,000株以上1,000円相当
2,000株以上5,000円相当

配当金の推移

中央可鍛工業の配当金の推移は以下の通りです。

権利確定月配当金(円)
13.38.00
14.39.00
15.39.00
16.310.00
17.310.00
18.312.00
19.312.00
20.312.00
21.312.00
22.312.00
23.3予12.00

2014年3月期より減配はありません。

2018年3月期から12円が続いています。

中央可鍛工業(5607)の詳細情報

株価:408円(2022年7月26日終値)
予想配当利回り 2.94%

最新の株価はこちらになります。

明光ネットワークジャパン(4668)

小中高向け個別指導の補習塾「明光義塾」をFC軸に展開している企業です。

株主優待の内容

権利確定月:8月
優待獲得株数:100株以上
優待内容:クオカード

保有株数/保有期間3年未満3年以上
100株以上
500円相当1,500円相当
500株以上1,000円相当2,000円相当
1,000株以上1,500円相当2,500円相当

配当金の推移

明光ネットワークジャパンの配当金の推移は以下の通りです。

権利確定月配当金(円)
13.827.00
14.832.00
15.834.00
16.838.00
17.840.00
18.842.00
19.830.00
20.830.00
21.820.00
22.822.00

2014年8月期から2018年8月期まで増配していました。

しかし、2019年8月期に42円から30円に減配、2021年8月期にも30円から20円に減配しています。

2022年8月期は20円から22円に増配の予定です。

明光ネットワークジャパン(4668)の詳細情報

株価:619円(2022年7月26日終値)
予想配当利回り 3.55%

最新の株価はこちらになります。

田辺工業(1828)

田辺工業は、化学プラントを主体とする中堅総合プラント工事会社です。

株主優待の内容

権利確定月:3月、9月
優待獲得株数:100株以上
優待内容:クオカード

100株以上
500円相当

配当金の推移

田辺工業の配当金の推移は以下の通りです。

権利確定月配当金(円)
13.37.50
14.38.50
15.38.50
16.310.00
17.320.00
18.320.00
19.327.00
20.330.00
21.330.00
22.333.00
23.3予33.00

2014年3月期から段階的に増配しており、減配はありません。

田辺工業(1828)の詳細情報

株価:907円(2022年7月26日終値)
予想配当利回り 3.64%

最新の株価はこちらになります。

まとめ

紹介した3銘柄は、配当利回りが最低でも3%弱となる銘柄となっています。

中央可鍛工業は、4万円程度で年1回のクオカード 500円が頂けるなら、買っても良い銘柄かなと思います。

明光ネットワークジャパンは、2021年初頭から600円前後の株価を推移しており、今の株価であれば100株買っても良いのではと思います。

▼LINE証券なら、1株から株を買えます❗️
▼ハピタス紹介キャンペーン中です❗️
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
▼高還元率ポイントサイトのモッピーは、私も良く使っています❗️
1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー
▼ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
銘柄紹介
スポンサーリンク
ゆたくんをフォローする
ゆたくんの株式投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました